私は不動産関係のチラシやマンションや一軒家の間取りを見て楽しむのがもはや趣味のようなものになっています。思い出してみれば子どものときから好きでしたね、そういうものを見て色々想像して楽しむのが。
子どもの頃、よくマンションの間取り図を見ては自分で理想の間取りを書き直して色々色を塗ったりしたものです。
そして間取りだけではなく外側から見たらどういう感じが良いのか、色々想像して描いて楽しんでいたものです。

今はもうさすがに絵を描くことはありませんが、やはりポストに入ってくる不動産関係のチラシを見てはなんだか楽しい気分になることは変わりありませんし、自分でマンションを買っておきながらも未だに「もっと良い物件はあったのだろうか」と気になって、安くて広い物件をチラシで見かけるたび少し残念と思ったり。

そしてこの前不動産のチラシの後ろにもう一枚チラシが添付されていて、一棟マンション購入のメリットとデメリットと書いてあって、色々マンションを購入した人の話が書いてありました。中にはマンションごと10部屋購入してそれを貸し出している人の話も書いてありましたが、なかなか魅力的な話だと思いました。

家賃収入で暮らして行こうと思っている人の話でしたが、やはりそのためには初期費用がかなり必要だということは言うまでもありません。貸し出すための物件を自分で購入する必要があるわけですから。
なのである程度の資産を持っていないと実現できないことですね。まあローンを組んで色々やりくりするのも手ですが、色々リスクがあるわけで...

そうそう、この前チラシで見かけたマンションですが、珍しくマンションなのにトイレが二つあったのですよね。家族向けのものだと思うのですが、広さは120平米ぐらいだったと思います。日本の場合、マンションだとかなり広くてもトイレは決まって一つ、バスも一つと決まっている場合が多いですよね、なぜか。アメリカなどの海外ではアパートでもトイレ2つが当たり前のところが多いみたいですが。

日本も、マンションでもトイレ二つぐらいあっても良いと思うのですよね、特に大体90平米以上の広さがあって3LDK以上の間取りの場合は。いつまで経っても家族3人や4人に対してトイレ一つで朝大変な思いをしているといった状態が続くのもどうかと思います。

まあ私は一人なのでトイレで争うことはまずないですね。クロはクロのトイレで私は私のトイレ。それが良いです。